11/25(日)待降節特別講話:平 孝之神父様

20181125-Frtaira


11月25日(日)の10時のミサ後、11時ごろから、
「拡大入門講座」(一般開放講座)を開催いたします。
待降節を控える今回は、「待降節特別講話」となります。

41-025

 教会の暦は一般のカレンダーより早く、主の降誕(クリスマス)の準備である待降節から始まります。
 待降節には、二つの視点があることをご存じでしょうか? 一つは、神の子キリストの来臨を追憶する降誕祭のための準備期間。もう一つは、私たちの終わりの日、キリストが再び私たちに臨まれることを希望するときでもあります。こちらの方は、あまり知られていませんが、この二つがあってこそ、私たち人間のいのちには、神の希望が注がれる道が用意されていることになるのです。

 12月2日から待降節が始まるにあたり、その一週間前に、多摩教会保護の聖人であるコルベ神父さまと同じ修道会、コンベンツアル聖フランシスコ修道会の平孝之神父さまをお迎えし、お話をうかがいます。
 皆さまのご参加を、心からお待ちしております。

41-025
💠 待降節特別講話 💠
【 拡大入門講座(一般開放講座)】
講 話: 平 孝之 神父(コンベンツアル聖フランシスコ修道会)
演 題:「クリスマスを迎えるにあたって = 私たちが行うこと =」
日 時: 2018年11月25日(日)10時のミサ後、11時ごろから12時ごろ
場 所: カトリック多摩教会 聖堂
= 無 料*申込不要 =

41-025

多摩教会への交通アクセス Google Map
教会簡易地図ペイント作成-2015ここナツ用-500

41-025

遠方からお越しの方、
ご体調の関係で、車のご利用を考えておられる方は、
以下の近隣駐車場をご利用ください。

(クリックで拡大表示)