6/17(日)拡大入門講座:シスター丸森秀子

2018_0617
6月17日(日)、10時からのミサの後、「拡大入門講座」を開催いたします。
 この講座では、通常の入門講座の時間に、外部から司祭・修道者をお招きし、経験・霊性に導かれたお話をお聴きします。
 入門講座を卒業された方も、ぜひ聞いて、知って、力にしてください。
 どなたでもご参加いただけます。41-025

 今回は、女子修道会、「幼きイエス会」(二コラ・バレ)から、シスター丸森秀子をお迎えします。
 シスター丸森は、カトリック東京ボランティアセンターで、傾聴ボランティアの指導もしておられます。
 2011年の東日本大震災において、カリタスジャパンと東京ボランティアセンターは、第一段階=物資の配給、第二段階=がれき撤去、第三段階=心のケアをもって対応を進めてきました。
 シスターは、2011年8月から2017年4月まで、福島の人と共に、心のケアの一環として「傾聴」をもって支援してこられました。
 人は一人では生きていけない、互いにつながって生きていく。それは根幹のコミュニケーションなくしては成り立ちません。どのように聴いていくのか、正解はありませんが、しばしばどうしたらいいか考えたくなります。
 この機会に、聴くことの癒やしを共に考え、同時に、福島のことを、もう一度思い起こしていきます。
 皆さまのご参加を、心からお待ちしております。

41-025💠 拡大入門講座 💠
講 話: シスター 丸森秀子
演 題:「被災地で心のケアを実践して」
日 時: 2018年6月18日(日)10時のミサ後から12時くらいまで
場 所: カトリック多摩教会 聖堂
= 無 料*申込不要 =

シスター丸森秀子 略歴
 「幼きイエス会」の修道女(シスター)。
 カトリック東京ボランティアセンターに嘱託勤務。
 2017年まで、白河教会の方々と共に、被災地の傾聴を実践。傾聴ボランティアの指導も担当。
 足立ではインターナショナルアカデミー(AIA)があり、イエズス会、メルセス会、聖心会と共に、
 ダブルアイデンティティの子どもたちの教育プログラムを実践。

41-025

多摩教会への交通アクセス Google Map
教会簡易地図ペイント作成-2015ここナツ用-500

41-025

遠方からお越しの方、
ご体調の関係で、車のご利用を考えておられる方は、
以下の近隣駐車場をご利用ください。

(クリックで拡大表示)